スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とか修復完了。 2009.04.16

動画が編集できなくなったのはDivxのせいでした。
とりあえずまとめておきます。
■経過
・別の目的で旧式のDivxインストール。
 →以前のPCで利用していたバージョンをそのままインストールしたらWMMで不具合が発生。
  Windows Movie Maker→WMM。
  ・タイムラインにドラッグ&ドロップして再生すると強制終了。
  ・マウス操作以外でタイムラインにムービーを追加しても今度は保存できずに強制終了。
  ・「互換」をデフォルトに戻しても現象変わらず。
   →必須ファイルが上書きされた模様。インストール状況を見るとパーサーがかぶってる。
    旧DivXのインストールでWMMのファイルをダウングレードしてしまい、辻褄が合わなく
    なった。

・古いDivxをアンインストールし、新しいDivxをインストールした。
 →特に選択せずノーマルでインストール。
   ・パーサーもインストールされたので一安心。
    →と、思いきや2秒で音が出なくなる。さらにWMMのエラーが解消されてない。事態悪化。

・そうだ!ソフト変えよう。発想の転換。
 →AviUtl をインストールしていろいろ触る。
  ・Divxがやっぱり悪さしてる模様。動画は編集できるが音が2秒しか出ない。

・初心にかえる。でも、WMMは単体ダウンロードできないんですって。
 →OSにくっついてくるらしい。
  ・まだPC新しくして間もないし、必要なソフトは外付けHDDにあるからOS再インストール
   自体は問題ない。
   →これだけのためにOS再インストールは癪だな・・・。

・Windowsって復元ポイントあったよね。
 →大会動画録った時は少なくともまともに動いてたので4月11日の復元ポイントまで
   戻すことにした。
   ・いろいろ戻るけどまぁ問題なし。

・でもDivxは必要。
 →ビデオコーデックとして優秀なDivxをインストールできないのはいただけない。
  ・しょうがないのでカスタムインストールでDivxのコーデック単品をインストール。
 
■結果
動いた!YES!
復元ポイント素敵すぎましたね。
OS再インストールかったるいから、ほんとよかった。
Windows Updateがいっぱい出てきたけど勝手にやってくれ。

■今回の教訓
※バージョンは大事。特に新しいPCに前ダウンロードしたソフトを入れるのは危険。
※アンインストールしても上書きしたファイルは元に戻らない。
※復元ポイントは最高だ。


疲れたので録画テストがてらオフラインVSミラー32コースやってみました。
余計疲れました。
とりあえずせっかく録ったのであげておこう。

雲の使いの動画
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。